クリアネオは加齢臭にも効果がある

加齢臭の原因は、ノネナールという物質です。40歳を過ぎる頃から、このノネナールという成分を多く分泌させるようになっていきます。ノネナールを発生させないようにするためには、食生活の改善、適度な運動、抗酸化作用の強い栄養素をサプリメントなどで補うことなどが有効です。加齢臭はストレスとも関係しています。運動をよくして、ストレスを溜めない生活を送っている人は、あまり嫌な臭いがしません。タバコを吸う人は、なるべく禁煙をするようにしましょう。

クリアネオは、汗と雑菌を抑制してくれます。嫌な臭いを発生させる原因は雑菌にありますので、99%の殺菌力をもつクリアネオを使用することで、強力なニオイ対策になります。ノネナールの対策が万全にできていても、汗と雑菌の対策ができていなければ、結局嫌な臭いは発生してしまいます。

ニオイの対策は、総合的にすることが重要です。クリアネオは、香水などのように、より強力な香りでニオイをごまかすのではありません。ニオイを消して、無臭にしてくれます。実は、人間が一番好むのは、香水の香りではなく、無臭の人だというデータがあります。子供はニオイに敏感です。孫が近くに来てくれなくなったら、ニオイが原因かもしれません。中高年の人のニオイが嫌われるのは、1つの原因ではなく、いくつもの原因が合わさっているからという理由もあります。加齢臭に加えて、ワキガ、汗のニオイ、口臭、二日酔いのニオイなど、複数の要素が合わさると、人は寄ってきません。総合的な対策が重要になります。クリアネオ効かないという口コミもあるので、しっかりと調査したうえで購入したいですね。